ゾビラックスとジェネリックの価格比較

ジェネリックの「ゾコビン400mg」が若干安く入手できる

ゾビラックスをヘルペス治療に用いている場合、または、バルトレックスとゾビラックスを併用している場合もあると思います。

そこで、アシクロビル製剤でゾビラックスやそのジェネリックであるゾコビンの価格や1錠あたりの単価を確認してみました。

■ゾビラックス(アシクロビル400mg・200mg)

>>ゾビラックス(400mg・200mg)の詳細はこちら

■ゾコビン(アシクロビル400mg)

ゾコビン(400mg)の詳細はこちら

製品名 内容量 参考価格 単価
ゾビラックス200mg 25錠 1,528円 61円/錠
ゾビラックス400mg 50錠 3,333円 67円/錠
ゾコビン400mg 70錠 3,791円 54円/錠
アクロビルクリーム 10g 1,728円 173円/g

このように、1錠あたりの単価で比較すると、ゾビラックス200mgおよび400mgよりジェネリックのゾコビン400mgの方が若干安く入手する事が出来ます。

ゾコビンもバルトレックス同様に、口唇ヘルペスの兆候が現れてきたらすぐ飲む為に常備しているというケースが多いようですが、やはり、アシクロビル製剤が安価な価格で入手できるとあって重宝しているようです。

この他に、ゾビラックスやゾコビンと併用する外用薬として、アシクロビル軟膏のアクロビルクリームも個人輸入可能です。

アシクロビル軟膏「アクロビルクリーム5%」

こちらは、市販のアクチビアやヘルペシアクリームなどが通販で手に入れる事が出来ますが、それらは、内容量が少ない割に価格が高い為、価格も安く、内容量が5倍の10gとなっているアクロビルクリーム5%の人気が窺えます。

>>アクロビルクリームの詳細はこちら

製品名 内容量 参考価格 単価
アクチビア軟膏(5%) 2g 1,188円 594円/g
ヘルペシアクリーム(5%) 2g 1,188円 594円/g
アクロビルクリーム(5%) 10g 1,728円 173円/g

ゾビラックスやゾコビン、そして、アクロビルクリームのいずれも、口唇ヘルペスなどの再発兆候にいち早く気づき対処すれば、発疹にならずに解決できる可能性が高まるだけでなく、薬の使用量も抑える事ができるので、費用としても身体にとっても負担を少なく済ませる事に変わりありません。

そうした意味でも、バルトレックス同様に個人輸入できるこれらの薬を常備しておく事で得られる安心感は小さくないと思えます。

関連ページ一覧